ロボット製作を通じて科学を学ぶ教室-クレファスひたちなか校

2019年8月17日

お知らせ

Kicks Cup 全国大会でアワード受賞!!

去る7月28日 Kicks Cup 全国大会に出場いたしました!そしてなんと 2年生4名の「いばラッキーチーム」は「ガウディ賞」のみならず 上位3チームに与えられる「アワード賞」受賞!!

全国大会出場の「おてつだいチーム」も 唯一の2年生が4人の1年生を引っ張ったおかげで「エジソン賞」受賞!!

全国で404チームが参加したキックスカップ。 そのうち全国大会出場40チーム。ひたちなか校からは2チームが全国大会進出!しかもアワードに1チームが選ばれる快挙達成となりました。

全国大会が行われたのは2019年7月28日 東京:TEPIAホール。13:00からの受け付けを待ちきれずに 全国の強者たちが続々と詰め掛けます。受け付け後は すぐに自分たちのブースでロボットとポスターの展示setting。プログラムがうごくかなど準備に余念がありません。13:30からの開会式が終わると ほかのチームとの交流タイム。ブースを巡ってほかのチームのロボットを見学、自分のブースに来てくれたお友達にロボットやポスターの説明をします。ブースに来てくれたお友達には 交流の記念として折り紙や名刺を配ります。何もかもが初めての経験。こんなにたくさんのお友達が今年のテーマ「お手伝いロボット」に挑戦しているんだね。いろいろな「お手伝いロボット」のアイデアがあって、誰かを助けようとする考えが素晴らしい!みんな助け合って暮らしているんだね。ブース展示やアクテイビテイの合間には プレゼンテーションの審査もあります。3分間のプレゼンテーションを審査員の前で披露。超緊張!質問もされてドキドキです。16:50からは閉会式。それぞれの賞が発表されて これまたドキドキ!最後にアワード賞を発表されたときは みんなびっくり!感激!

お父さん・お母さんにとっても初めてのロボット大会。しかも子供たちが自分でつかみ取った全国大会。生徒たちには この独特の空間を味わってほしかった!新しい世界への扉は開かれました。子供たちは五感で全てを受け止めます。子供たちの心の中には 嬉しい想い・悔しい想い それらを超越した何かが生まれたはずです。来年もたくさんの生徒たちにこの体験を味わってもらいたいから 生徒たちの中にある「それ」引き出すべく「解き放つ」べく ひたちなか校のスタッフ全員で頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ctaのロボットメイン画像
組み立てている画像
トップへ戻る