ロボット製作を通じて科学を学ぶ教室-クレファスひたちなか校

2019年7月9日

お知らせ

KicksCup作品できました!

 

今年のキックスカップには ひたちなか校から2チームが参加しました。それぞれが 個性あふれる作品となりましたのでご報告いたします!!今年のテーマは「お手伝いロボット」です。どんなロボットでだれをたすけたいのかな?ほんとは皆、自分がかんがえたロボットが作りたいんだけど チームで一つ 代表で作るロボットを決めました。そしてみんなでロボットや情景を作ったり ポスターを作ったり プレゼンテーションもしました。3分間のプレゼンテーションを動画審査に出すために 何回も何回もやり直しをして。ほんとにみんな 初めてのロボット大会に向けて頑張ったね!すごいぞ!

「おてつだいチーム」1年生4人+2年生1人 

おてつだいチームが決めた お手伝いロボットは 「プラクリーン」!海に流れ込むプラスチックごみを集めるロボットです。船型のロボットは 太陽光パネルで作った電気で動きます。スクリューが回ってプラスチックごみを集め 網ですくいます。あつめたプラスチックごみは燃やして 船をうごかす燃料とします。だからいつまでも海をただよって ごみを集められるというわけ。2段になっている青い部分は海!中にはプラスチックごみがいっぱい!海岸にはヤシの木がたくさん生えて カニやカメもいますね。これさえあれば 海の生き物たちを助けられますね!すごい!

 

「いばラッキーチーム」2年生4人

 

「いばラッキーチーム」が決めたお手伝いロボットは「草ぬきデラックス」!畑の草抜きが大変なお母さんや農家の人を助けます。自動で草をみつけて刈り取ります。ドローンになっているので ちょっと離れた畑へもらくらく~!もちろん、ソーラーパネルで働き続けますよ!集めた草は風車がうごいて 丸めてくれます。畑には大根やニンジン(でかサイズ!)そしてリンゴの木やベリーの木もあって 季節の味覚がたくさん収穫できました!早く実用化しておかあさんの腰の痛みを和らげたいですね!

さてさて 結果発表は7月16日!どちらのチームも全国大会に行きたいですね!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ctaのロボットメイン画像
組み立てている画像
トップへ戻る